日記

日記

母の豚汁

81歳になる私の母はほとんど目が見えない。今日、その母が慣れているはずの台所でもつまづきながら、豚汁を作ってくれた。 野菜や豚肉もつながっていたり、アクが混じっていたり、普通にできるようにみえても、目が見えないというのはこういう面で大変なのだということが、具体的に良くわかった。 でも、久しぶりに食したその味は、相変わらず母の豚汁の味であった。
日記

夏越の祓

時は水無月のつごもり、その日が年に2回ある大祓のひとつ、夏越の祓(なごしのはらえ)の日である。 私がたびたび詣でる東京大神宮でも、6月30日に]式を行うので、安全と無病息災を祈願することができる。 夏越の祓は、我々が知らず識らずに犯した過ち、罪、禍いを祓い清め、夏を迎えるための行事であり、茅の輪くぐりをして厄除神事とする。 ]は勢い良く真っ直ぐに成長するところから、邪悪を寄せ付けないとされ、その茅で作った茅の輪を三回くぐることによって、夏の厳しい暑さを無事に乗り切ることを祈願...
日記

廃品回収業者の手口?

本日、あわただしく引越しを終えた。今まで借りていた部屋を返すに当たり、不要となった以下のものを廃品回収業者を使って、処分した。 処分するに当たり、何件か電話をかけて、引っ越し荷物の搬出日に同時に処分したい旨を説明した。また、合わせて、どのようなものを処分するのかについても説明した。 結果から言えば、廃品回収業者の価格、あるいた対応は不透明、いやむしろ機会を見つけてはふっかけてくるものだと強く感じた。 処分品のリストは以下のとおり。 スチール事務机(180㎝×75㎝)×1 ...
日記

韓流ドラマの影響、フィリピンの場合。

Facebookでフィリピンの若い女性の友人が増えたことで、彼女たちのアルバムをぼぉっと眺める機会が良くある。 その際に思うのが、TVドラマを通じ韓国のファッションがものすごくフィリピンに浸透していること。 韓流恋愛ドラマのストーリー設定なんか、ほんとにドラマドラマしたもので、決して真実の文化に根付いたものではない。 しかしながら、かの国の少女たちは、それをまともに信じ、憧れているような感すらうける。 すでに国際結婚の際のドメスティック・バイオレンスが大きな問題になったことも...
日記

大熊町長選に渡辺利綱氏当選

本日付の朝日新聞の報道から ●「雇用の場をつくる」 大熊町長選で再選された現職の渡辺利綱氏(64)は、放射性物質に汚染された町の除染を最優先の課題に挙げ、「全町を対象に除染をし、専門家や住民の意見を聞き、復興のロードマップをつくる」と述べた。 渡辺氏はまた「住民は、先が見えない不安を持っている。先が見えるような取り組みをし、企業の誘致などで雇用の場をつくっていく」と雇用対策を重視する考えを語った。 え、全町除染!? 無理だよ、そりゃ。てんぷら公約で町長選に勝ったの? 選挙の...
日記

Facebook で mixi の足跡のような機能を実現するアプリ

なにげに新しく友達になった人のWallを見ていると、Profile Spy というFacebook Appli が紹介されていた。 アクティベートすれば、誰が自分の Facebook プロフィールを見たのかが把握できるとのことだ。 Facebook で mixi の足跡のような機能を実現するアプリなんだろうと勝手に推測。 しょうもないことながら、誰が自分のプロフィールを見たのか、確かに気になる(笑)。 どうにもセキュリティが不安だったので、ちょっと使う気になれない。 Fac...
日記

求人放置プレー

50歳を過ぎているからかどうかはわからないが、ハローワークで紹介を受けた求人で「求人放置プレー」といえそうな不快な思いをした。 私が応募したのはHISJS株式会社という、上海のターミナルのテナント募集をしている会社。8月中旬に応募、ほぼ2週間に1回の割で先方には電話を掛け、進行状況がどうなっているか確認。確認の度に「決裁者の社長が出張のため不在、選考は全く進行していない。」との返事。 応募して3ヶ月が過ぎ、さすがに堪忍袋の緒が切れた。今日とうとう「御社は不誠実な会社ですね、...
日記

フィリピンの携帯電話向けSMS

フィリピンの友人へのSMS(彼らはTEXTと呼んでいる)の送受信には、Chikka()が便利だ。 半角160文字までだが、日本からでもパソコンやスマートフォンからの送信は無料だし、こちらが相手の携帯に送信したSMSの返信はわずか0.5ペソ(1円ちょっと)で済む(らしい)。こちらがフィリピンの携帯電話番号を持っていなくとも、IDはすぐ取得できる。 また、相手がパソコンでも受信できるよう登録していると160文字の制限なく長い文章でも送れる。 パソコンからの送信の他、iPhone...
日記

グレート・ゲーム

暇な時間、WikiPediaを適当に検索して眺めて過ごすことが多い。WikiPedia の性格上、その記載内容が本当に正しいかどうかの判断はつかないのだが、個人的に興味深く感じられることも多数ある。 今日はそのなかで「グレート・ゲーム」について。 原義では、『グレート・ゲーム(英語 the Great Game)は、中央アジアの覇権を巡る大英帝国とロシア帝国の敵対関係と戦略的抗争を指す。中央アジアをめぐる情報戦をチェスになぞらえてつけられた名称』とのこと。 『実際の英露抗争は...
日記

私が英会話学校で職を得たわけ

英会話学校で働くようになった、と言ったら私を知る多くの人は驚くと思う。 特に私の学生時代を知る人は、私の英語嫌いを良く知っているのでなおさらだろう。 しかし私は、幸いなことにメーカー勤務の間に英語に慣れなければどうしようもない場に身を置くことがあり、不満足な状態のままではあるが英語に慣れることだけはできた。 第3の開国がマスコミで喧伝されるように、大手企業のみならず地方の町工場においても国際化の進展が急激に進み、日本国内においても英語のニーズは益々、しかも急激に大きくなってい...