私、大阪人。選挙はとても憂鬱です。

私、大阪人。選挙はとても憂鬱です。

大阪W選挙が迫っている。橋下氏を代表にいただく大阪維新の会、安倍氏を総裁にいただく自民党、どちらも嫌いな私にとって、投票すべき人物がいないW選挙だ。
今年5月17日、大金をかけて行った「大阪市特別区設置住民投票」の結果否決された大阪都構想を蒸し返す大阪維新の会、安保法案成立経緯に批判が集まるのを恐れるあまり反維新しか争点にしない大阪の自民党府連…
私には、今の大阪の政治情勢は、具体的な大阪の再活性化策や自治体住民の生活改善のためのビジョンのないまま、行政の話しに終始して空転を続けているように思われる。
資産売却、生活保護の打ち切り、人件費のカットなどによる財源の確保策ではなく、大阪に根をはって健全に生活を行ってもらうための議論を行ってもらいたい。
最近の選挙では、自分の政治信条とは相容れないが、既存候補に反対票を投じるという意味でのみ共産党候補に投票し続けてきた。しかしながら、今回の選挙では偽装無所属といえそうな自民党公認候補にその共産党ですら相乗りしてしまった。共産党にとっては、安保法案や原発再稼働に反対するよりハシズムのほうが恐ろしかったのだろうか。大阪市は関西電力の大株主。その大阪市の長が自民党系になることは、そりゃ恐ろしい。

日記 , ,

Comments are closed.