Office2010のWordを使っての投稿

はてさて、無事に投稿できるのだろうか?

日記

もう少しこまめにメンテナンスしてみるか…

今日、このブログの管理画面を開いてみたら、WordPress4.2が利用可能との通知が出ていた。
4.11に更新して、まだ一週間ほどなのに…
あまり更新の間が空いて、不具合が出るのも嫌なので、すぐさま更新した。
4.2では、Tumblr.comからの貼り付けが良くなってるとのことなので、そのうち試してみよう。

ついでに、サーバー側のPHPも5.6のFAST-CGI版に変更した。
以前はFAST-CGIを使ったら、エラーが出まくってたが、今のところ問題なく動作しているようだ。

日記 ,

WordPressのアップデートについていけない…

1年半更新を怠っていたこのブログ。久々管理画面を開けてみたら、WordPressが4.11までバージョンアップしている。おまけに、プラグ・インも15個も新しくなっているし…
自サバの管理画面、いっそうwordpress.comの管理画面みたいになった。でも、個人的には、このフラットデザイン(?)ってのはどうも好きじゃない。

日記

ValueServer への WordPress のインストールで不具合

ValueServer 期間限定無料試用

ValueServer 期間限定無料試用

デジロックの比較的新しいホスティング・サービス ValueServer では、2013年11月15日(金)まで、30日間無料で試用できるキャンペーンを行っている。キャンペーン・バナーでは 初期設定費用も無料とも読むことができるが、試用期間が終わって本契約する際にも初期設定費用が無料なのかどうかはデジロックには確認していない。

私がいつも使っている同じくデジロックが提供するホスティング・サービス CoreServer の契約期間が12月末に更新を迎えるので、どちらを選ぶべきか検討するために今使っている CoreServer の Core-A プランと比較的似ている ValueServer Standard の試用を申し込んだ。ValueServer では CoreServer に比べ容量は 50GB と 10GB 少なくなるのだが、CoreServer にあった PHP の Safe Mode による呪縛から解放される。それに、月額料金も500円(年間だと5000円に値引き)から350円(年間で4200円)といっそう経済的。

サーバー設定その他は CoreServer で慣れているのとほぼ同じなので迷うことなくおこなえたのだが、WordPress を新しいドメインにインストールしようとして、ドメインのルートディレクトリにアクセスしたら (Domain Root)/export/wp-admin というように、勝手に /export/ というディレクトリが書き加わってしまう。つまり、通常にインストールできないのだ。

ValueServer のサポートは、とりあえずの解決策を教えてくれた。それは(Domain Root)/wp-admin/admin.php にアクセスしろというもの。確かにこれでインストールすることはできた。でも、WordPress のシステムやプラグインのアップデートも安心して行えるかどうかは判らない。

試用期間終了までにこの問題が解決するかどうかで、ValueServer を使うかどうか決めるつもりだ。

日記 , , ,

Value-Domainってかなりひどいよ、続報

Value-Domain回答2

Value-Domain回答2

Value-Domain から、「そんなふざけた対応はないでしょ」に対する回答が返ってきていた。
何に対する対応かは、この前のポスト、『Value-Domainってかなりひどいよ。』に投稿したとおり。
かいつまんで言うと、新規ドメイン取得に際しカード決済したところ、一度目の決済では決済エンジンで決済を終了し、そこから管理画面に戻るところで異常終了していて、決済が終了していたにも関わらずドメインの取得には失敗した。二度目の決済では、決済も無事終了し、管理画面にも帰着できたにも関わらず、ドメイン購入ができていなかった。つまり、両方の決済ともなされていたが、どちらもドメイン購入には使用されず、管理画面上から私が購入できるValue-Domainのクレジットとして蓄積されていた。
今回のトラブルに関しては、Value-Domain側も自社の責任を認めたのだろう、以下のような返答を送ってきた。(引用前半は私が送った連絡)

[2013-11-01 18:59:02] ユーザーからメッセージが追加されました。

ちょっとそんなふざけた回答はありえないでしょう。
私は今までVALUE DOMAINの誠実なユーザーでした。
Vプリカで無警告に決済できなくなった時も、おとなしくしていました。
今回そちらのシステムエラーで2回決済することになったのですから、御社は元のカードに決済した金額を戻すか、現金で私に返金すべきです。

[2013-11-02 23:13:07] サポートからメッセージが追加されました。

お世話になっております。お返事遅くなりまして、申し訳ございません。

御不快な対応となりましたことをお詫び申し上げます。

誠に申し訳ございませんが、クレジットカードの決済のキャンセルはいたしておりません。

現金にてお客様の銀行口座に振込返金をさせていただきます。

振込返金をご希望の場合は担当部門に申し送りさせていただきますので、お手数ですが以下の申請書へのご記入をお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご返金申請書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
御社指定期日までに、以下の金額をご返金ください。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■返金希望理由(具体的にご記入ください)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■返金先口座
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 銀行名(カナ)  :○○○○○
 支店名(カナ)  :○○○○○
 ゆうちょ銀行は記号:○○○○○
 口座種類    :○○○○○
 口座番号    :○○○○○
 口座名義(カナ) :○○○○○
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■返金金額
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 金額 ○○○○○○円
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ユーザー様ご都合によるご返金について)
 今回は弊社としてもご希望をかなえられるよう努力させていただきますが、次回以降、ご対応できない場合がございますことを、ご留意ください。次回以降は【使いきれる金額】をご入金いただきますようお願い申し上げます。
(ご返金の際の振込手数料について)
 弊社不具合などに起因するご返金の場合は弊社負担、ユーザー様ご都合によるご返金の場合のユーザー様負担とさせていただきます(その場合のお振込手数料は「ジャパンネット銀行」様の手数料になります)。
(ご返金日程について)
 弊社都合で申し訳ございませんが、本ご申請をカスタマーサポート(受付部門)担当者が確認させていただきました「翌月末日」とさせていただいております。なお担当者の確認につきましては、極力迅速に対応させていただきたく思いますが、ご記入内容に不備がございます場合、毎月25日以降のご申請の場合は「翌々月末日」になる場合がございますことを、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手数をおかけいたしますが、お振込によるご返金をご希望の場合は、上記ご記入の上、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

————
担当:XXXX(名前は伏せた)

いつもに比べれば、はるかにまともな対応だが、肝心の部分に念が入っていない。今回の件について、『ユーザー様のご都合による返金について』なんて注意書きはいらないだろう。だって処理がおかしいのはValue-Domain側だもの。
さて、どう返答しようか思案している。
もうすぐ他に使っているドメインの更新もあるしなぁ。

日記 , ,