母の豚汁

81歳になる私の母はほとんど目が見えない。今日、その母が慣れているはずの台所でもつまづきながら、豚汁を作ってくれた。

野菜や豚肉もつながっていたり、アクが混じっていたり、普通にできるようにみえても、目が見えないというのはこういう面で大変なのだということが、具体的に良くわかった。

でも、久しぶりに食したその味は、相変わらず母の豚汁の味であった。

日記 , ,

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください