原発がどんなものか知ってほしい

原発がどんなものか知ってほしい

原発がどんなものか知ってほしい - 平井憲夫さん

原発がどんなものか知ってほしい – 平井憲夫さん

福島原発行動隊の柱のお一人として活動されている内藤忍さんのFACEBOOKに、平井憲夫さんの「原発がどんなものか知ってほしい」の全文を掲載したホームページのURLが紹介されていた。

以下は、内藤さんがFACEBOOKに書かれているコメントそのままの引用。

今日、何人かの方から平井憲夫さんの「原発がどんなものか知って​ほしい」という手記を紹介していただきました。私は、恥ずかしな​がら、その存在を知りませんでした。
「原発被曝労働者救済センター」を運営されていた方で、「原発」​というものの本質的な姿について、淡々とした口調で書かれていま​す。
その内容が衝撃的なだけに、その筆致は、むしろ主張しても主​張しても受け入れられないもどかしさ、そしてその挙句の諦念(あ​きらめ)の気持ちが痛いほど感じられてなりません。
私たちは、こ​ういうものを相手にしているのだということを肝に銘じたいと思い​ます。

平井憲夫さんが、『この地震(注:阪神・淡路大震災)の次の日、私は神戸に行ってみて、余りにも原発との共通点の多さに、改めて考えさせられました。まさか、新幹線の線路が落下したり、高速道路が横倒しになるとは、それまで国民のだれ1人考えてもみなかったと思います。』とおっしゃっている部分は、まさに自分も地震後に目の当たりにした光景だっただけに、すごく心に響いた。

そうだ、あの時も想定外だった。だが、想定外は不幸にして起こってしまうことがあるのだ。もし、想定外のことが起こってしまった時に現在の人知ではどうにもできないものならば、それが起こる前にそれを使わないために人知を向けねばならない。

日記 ,

コメントを残す