げに恐ろしきはFACEBOOK

げに恐ろしきはFACEBOOK

先日、昔仕事を一緒にしていた外国人をFACEBOOKの友達にした。始まりはそれからだ。

その当時勤めていた会社の人たち、日本人、外国人を問わず、FACEBOOKがこの人を知ってるでしょと次々に紹介してくる。
会社を辞める時は離婚直後だった人が幼い子供と登場したり、とてもマイホームパパにはなりそうにないと思っていた元部下が子供と登場したり… 

うーん、どうも子供に目が行くなぁ。この歳になっても、自分のDNAがこの世に残らないことに未練があるようだ。
今日はちょっと恐ろしかった。というのも、苦手だった上司が同時に二人画面に登場したのだ!
画面越しに、おまえ、なんでFACEBOOKなんかで遊んでるんだって怒られている気がした。
ちょっと、コメントに返答してただけなのに(苦笑)。

以前フィリピン人の友人とFACEBOOK越しにやり取りしてたら、いつの間にかWALL一面知らないフィリピン人だらけ。タガログでのキャッチボールでいっぱいになってたこともあった。徹底的に知らない友達を消したから、今は見通しはいいけどね。

日記

コメントを残す