放射能土壌汚染にごまかし

放射能土壌汚染にごまかし

フォローしている孫さんのTweetから:

@masason 孫正義
日本政府はIAEA国際基準で透明性ある適時開示をしないと国際的信用回復出来ない。詳細は下記に。RT @OpenUsagi 土壌サンプリングのやり方の相違なら読売が報じ、このリンク先に…http://bit.ly/hSilcs

土壌汚染の測定方法が自分が思っていたというか、信じていたものと違うことを知った。省略形になっているホームページはここ。「二階堂.comさんのホームページ:土壌汚染のサンプリング方法にゴマカシ
これじゃ、世界的に信用されないよなぁ。15日にアメリカの材木業者さん(幸いこの方は日本人なので、日本語でメールが届く)から来ていたメールの内容が、「おーげさだよぉ」なんてもんじゃなく、不幸にして正鵠をついているのではないかと考えさせられた。

製品到着の港は東京以外はどこが可能でしょうか。お値段を出す為に、色々船会社を当たっておりますが、福島原発からチョノーブル(*Chernobyl のこと)並みの放射能汚染があると言う報道に怖がって、現在、色んな苫小牧や東京港向けの船がキャンセルになっているそうです、従いましては、未だ残り数船会社からの返答を待っておりますので、今暫くお時間を頂けますなら幸いです。(原文のまま)

日本政府、日本ブランド信用回復の足を引っ張ってるのは、こういう安易なゴマカシを野放しにしていることですよ!
ひょっとして、こういうゴマカシを積極的にさせているのでしょうか?

日記

コメントを残す